彩の国・埼玉ピアノコンクールとは

 「彩の国・埼玉ピアノコンクール」は、埼玉県の音楽文化の発展と優れた人材の発掘を目的として、埼玉県、財団法人埼玉県芸術文化振興財団、財団法人さいたま市文化振興事業団、埼玉新聞社の共催で実施しています。

 2017年度で28回を迎え、本県だけでなく首都圏でも有数のコンクールとして将来を担う若きピアニストたちの登竜門となっています。

お知らせ

 大学生・一般の部、金賞に内ア章太さん

(2017.11.5)

 小林さん知事賞 埼玉新聞社賞に永嶋千春さん

(2017.11.5)

 本選に77人進出 A〜E部門

(2017.9.27)

 本選に24人進出 F・アマチュア部門

(2017.9.20)

 139人が準本選へ、連弾部門は本選に38人

(2017.8.4)

 E・F部門、49人が準本選進出

(2017.7.29)

ページトップへ