埼玉新聞ロゴ

埼玉県公立高校入試問題予想

2017.2.3

社会C

問題文のPDF

解答・解説のPDF

新聞紙面で,地理・歴史・公民3分野総合の重要ポイントをお伝えしたが,練習問題を使って問題を解いていくことにしよう。特に文章記述問題は,解法の3ステップを使って,実際に書いてみよう。

<問題1> Kくんは,夏休みにイギリスやイギリスと日本の関係について調べ,次の年表をまとめました。これをみて,次の(1)〜(5)の問いに答えなさい。

年表
西暦(年) イギリスに関するおもなできごと
1688 @名誉革命がおこり,新国王が即位した。
1775 イギリスに対し,Aアメリカ独立戦争がおこる。
B
1993 イギリスがCEUに加盟する。
2012 Dロンドン・オリンピックが開催される。

(1) 下線部@の名誉革命により,議会の承諾がなければ,法律の制定・停止や課税などができないと定められた。このことを明記した文書を何というか。漢字4字で答えなさい。

(2) 下線部Aがおこったころの日本の様子を述べた文として正しいものを,次のの中から1つ選び,その記号を書きなさい。

  井伊直弼が,江戸城の門外で暗殺され,幕府は公武合体策を進めた。

  幕府は,平戸のオランダ商館を長崎の出島に移した。

  田沼意次が老中となり,商工業者が株仲間を作ることを奨励した。

  徳川家康は,関ヶ原の戦いに勝利し,全国支配の実権を握った。

(3) 年表中Bの期間におこった次ののできごとを,年代の古い順に並べ替え,その順に記号で書きなさい。

  ロンドン海軍軍縮会議が開かれ,日本はイギリス・アメリカと軍縮条約を結んだ。

  イギリス・フランス・イタリア・日本が,国際連盟の常任理事国になった。

  外相陸奥宗光が,領事裁判権を撤廃した日英通商航海条約を結んだ。

  日本とイギリスは日英同盟を結び,ロシアに対抗した。

(4) 下線部CのEUについて述べた文として正しいものを,次のの中から1つ選び,その記号を書きなさい。

  1993年に発足し,ヨーロッパのすべての国が加盟している。

  発足以来東ヨーロッパを中心に加盟国が増えた結果,加盟国間の経済格差が生まれている。

  ギリシャの財政危機を克服した後,経済が安定して,加盟国間の団結がより強まった。

  すべての加盟国がユーロを導入し,ヨーロッパを一つの国内市場のようにしようとしている。

(5) 次の表1は,世界の国々の中で,国土面積の大きい上位6か国について,人口とGDP(国内総生産)を示したものである。下線部Dのロンドン・オリンピックの次のオリンピックが開催された国は,国名欄のア〜エのどれか。その記号と国名を答えなさい。

表1
面積・GDPは2014年、人口は2015年
面積(千km2 人口(千人) GDP(億ドル) 国名
1位 17098 143457 18499 ロシア連邦
2位 9985 35940 17854 カナダ
3位 9834 321774 173481
4位 9597 1376049 104306
5位 8515 207848 23465
6位 7692 23969 14714
(日本国勢図会2016/17年版より作成)

<問題2> Mさんは,世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」について調べ,次のようにまとめました。次の(1)〜(6)の問いに答えなさい。

◎登録に際し評価された点

 @九州や山口を中心に進められた日本の近代化が,西洋諸国からの積極的な技術導入によって進められ,それらの国との文明の交流がみられる。

 A非西洋地域で初めて,約50年という短い期間で飛躍的な経済的発展を成し遂げた産業遺産群は,歴史的に重要な建築物がまとまっている。

◎8つの構成エリア

 萩・鹿児島・韮山・釜石・佐賀・長崎・三池・八幡

◎産業

 製鉄・鉄鋼,造船,石炭産業

(1) 世界遺産は,国際連合の何という専門機関の世界遺産リストに登録されているか。その専門機関の略称をアルファベットで答えなさい。

(2) 下の略地図の●は,遺産の場所を示したものである。地図中の@〜Cの遺産のある県名の組み合わせとして正しいものを,次のの中か1つ選び,その記号を書きなさい。

@ A B C
熊本県 佐賀県 神奈川県 宮城県
熊本県 山口県 静岡県 岩手県
長崎県 佐賀県 静岡県 宮城県
長崎県 山口県 神奈川県 岩手県
略地図
Placeholder image

(3) 日本の産業革命の進展について述べた文として誤っているものを,次のの中か1つ選び,その記号を書きなさい。

  日本の産業革命は,紡績,製糸などの軽工業から発展した。

  日清戦争後,中国などへの綿糸の輸出が増え,綿糸の輸出量が輸入量を上回った。

  日露戦争後,官営の八幡製鉄所が建設され,国内鉄鋼生産の大部分をしめた。

  産業革命が進展する中,公害問題も発生するようになった。

(4) 次の表2は,2014年の世界の粗鋼生産高の上位6か国について,その輸出品の内訳(輸出額の上位4品目)を示したものである。A〜Dの国の組み合わせとして正しいものを,下のア〜エの中から1つ選び,その記号を書きなさい。

表2
国名 粗鋼生産高(千t) 輸出品の内訳(輸出額の上位4品目)
1位 中国 822698 @機械類 A衣類 B繊維品 C金属製品
2位 A 110666 @機械類 A自動車 B精密機械 C鉄鋼
3位 B 88174 @機械類 A自動車 B石油製品 C精密機械
4位 インド 86530 @石油製品 Aダイヤモンド B機械類 C繊維品
5位 C 71543 @機械類 A自動車 B石油製品 C船舶
6位 D 71461 @原油 A石油製品 B天然ガス C鉄鋼
(日本国勢図会2016/17年版より作成)
A B C D
アメリカ 日本 韓国 ロシア
日本 アメリカ 韓国 ロシア
アメリカ 日本 ロシア 韓国
日本 アメリカ ロシア 韓国

(5) 次の表3は,2012年の世界の石炭の産出量・輸出量・輸入量の上位5か国を示したものである。表3から読み取れる内容として正しいものを,下のア〜オからすべて選び,その記号を書きなさい。

表3
石炭の産出量(万t) 石炭の輸出量(万t) 石炭の輸入量(万t)
1位 中国 364500 インドネシア 30405 中国 28841
2位 インド 55771 オーストラリア 30152 日本 18379
3位 アメリカ 45221 ロシア 13027 インド 13756
4位 インドネシア 38590 アメリカ 10589 韓国 12143
5位 オーストラリア 31733 コロンビア 8330 ドイツ 4903
世界計 645480 世界計 116998 世界計 122445
(日本国勢図会2016/17年版より作成)

 中国の石炭産出量は,世界全体の石炭産出量の50%を超えている。

 石炭の産出量の上位5か国は,すべてAPEC加盟国である。

 石炭の産出量の上位5か国のうち,石炭の輸入量の上位5か国に入っている国が3か国ある。

 オーストラリアは,産出した石炭の9割以上を輸出している。

 インドネシアとオーストラリアを合わせた石炭の輸出量は,世界全体の石炭輸出量の50%を超えている。

(6) 次の表4は,2010年と2015年の,中国・韓国・日本および世界全体の造船受注量を示したものである。2010年から2015年にかけて,日本の造船受注量はどのように変化したか,中国・韓国の変化と比較して書きなさい。

表4 造船受注量(100総トン以上の鋼船)
2010年(千総トン)2015年(千総トン)
中国3611825284
韓国2791223634
日本1192120579
世界計8201176611
(日本国勢図会2016/17年版より作成)

解説

スクール21(株式会社エジュテックジャパン)

小学部・中学部を中心とした学習塾。県立難関校の合格データを蓄積した指導には定評がある。

本部:さいたま市中央区上落合1−9−2