株式会社秀飯舎

継続就業で能力を発揮

キャリアを重ねて充実

「社風は穏やかで、何でも相談しやすい」と話す森山佳枝さん

さいたま市西区の秀飯舎で働く森山佳枝さんは勤続22年。キャリアを重ねて4年前に昇進し、総務課経理係長として経理業務に加えて財務の仕事も任されるようになり、充実した日々を過ごしている。

印刷業を選んだのは吹奏楽が縁だという。「高校時代、吹奏楽部で演奏会のプログラムを作ったのをきっかけに、印刷という仕事に興味を持ちました。皆で手をかけてひとつのモノを作り上げる仕事がしてみたいと思った」と話す。

先輩女性の活躍ぶりが手本に

デスクワーク中の森山佳枝さん

就職活動中は「印刷業は男性の仕事」というイメージだったという森山さん。「会社の先輩女性の活躍ぶりを見て、私も頑張ろうと思えた」と、笑顔で当時を振り返る。

同社では営業、デザイン、製版、印刷、製本と一貫した製作ラインをもち、男女関係なく能力を発揮して各分野で女性が活躍している。同じ部署で長年勤務する人も多く、効率よく仕事を進めながら専門分野での知識を向上させている。

居心地良い職場環境

「社風はとても穏やかで、和気あいあいと仕事をしています。有給休暇もとりやすく、何でも相談しやすい。他部署の社員同士との交流も多く、会社全体で支えていこうという雰囲気があります」と話す森山さん。産休、育休を取得しながら継続勤務する女性や、育休を取得した男性社員もいる。

森山さんは「時代に合わせて印刷物も新しくなる。仕事が円滑に進むよう、縁の下の力持ちを目指します」と抱負を話した。

会社概要

会社名 株式会社秀飯舎
所在地 さいたま市西区飯田70
電話 048−624−1121
創業 1914年
資本金 7000万円
代表者 渋木理俊
事業内容 印刷物の企画・デザイン・編集・製造ほか
従業員数 53人(男性36人・女性17人)