今期18期のさいたま新都心連合大学は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となりました。

「さいたま新都心連合大学」とは

 国(関東財務局)、埼玉県、さいたま市、埼玉新聞社が協力し、自らを研鑽しようとする社会人を主な対象として、平成15年度から開催している大学です。

 この大学は、各界の著名人のほか、さいたま新都心内に拠点を置く政府機関や埼玉県、さいたま市などの関係者を「講師」とし、社会・経済・文化の最先端の動きや国・自治体の第一線の政策動向を知ることができる場を提供するものです。

 さいたま新都心の一角にキャンパスを置くこの大学は、多くの参加者が定期的に集まることで、埼玉県の中心、関東の中心であるさいたま新都心のより一層の活性化と賑わいの創出に寄与することも目的としています。