2017年1月10日(火)

強姦未遂容疑、33歳男を追送検 女性宅に侵入、暴行繰り返す/県警

 女性の自宅に侵入して暴行を繰り返したとして、県警捜査1課と越谷署、草加署の合同捜査班は10日、住居侵入と強姦(ごうかん)未遂の疑いで、埼玉県越谷市大間野町5丁目、建設作業員の男(33)=住居侵入、強姦罪などで公判中=をさいたま地検に追送検した。県警は草加市と越谷市で同様の被害を計5件確認し、いずれも立件した。

 追送検容疑は昨年8月17日午前0時45分ごろ、越谷市内の20代女性会社員の自宅に侵入。女性の口をふさいで脅迫するなどし、暴行を加えようとした疑い。

 同課によると、男は女性の後をつけ、女性が玄関ドアを閉めようとした際に無理やり侵入。女性は隙を見て逃走し110番した。

 男は2015年7月〜16年8月の間にも、無施錠の女性宅に侵入して女性に暴行したとして、強姦容疑などで計3回逮捕されていた。男は「彼女もいなくて欲求がたまってやった」と容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored