2017年1月10日(火)

帰宅女性にわいせつ行為、財布盗む 容疑で会社員と少年逮捕/武南署

 武南署は10日、強制わいせつと窃盗の疑いで、川口市安行慈林、自称会社員の男(22)と同市の無職少年(17)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は昨年12月12日午後9時40分ごろから同50分ごろの間、川口市の路上で帰宅途中のアルバイト10代女性の体に触るなどのわいせつな行為をした上、女性が持っていた現金4千円入りの財布を盗んだ疑い。

 同署によると、直後に女性が110番。現場付近の防犯カメラの映像などから2人が浮上した。会社員の男は「少年と2人でやった」と容疑を認め、少年は「覚えていない」と否認しているという。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored