2017年3月19日(日)

2階建て住宅全焼、焼け跡から1人の遺体 就寝中だった長男か/熊谷

 19日午前3時5分ごろ、熊谷市柿沼、職業不詳榎田春子さん(73)方から出火。木造2階建て住宅約140平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。榎田さんの長男(48)と連絡が取れておらず、熊谷署で遺体の身元を調べている。

 同署によると、榎田さんは長男と2人暮らし。出火当時榎田さんは1階で、長男は2階で就寝中だったという。火災に気付いた榎田さんから話を聞いた隣家の男性(72)が「2階から煙が出ている。パチパチ音がする」と119番した。火事で隣接する民家2棟の外壁が焦げた。同署で出火原因などを調べている。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored