2017年3月20日(月)

<高校柔道>男子66キロ級、埼玉栄・西願寺が初優勝/全国選手権

男子66キロ級決勝 優勝した埼玉栄の西願寺(手前)が背負い投げを仕掛ける
女子48キロ級準々決勝 4強入りした埼玉栄の溝口(左)が片襟背負いで有効を奪う

 柔道の全国高校選手権第1日は19日、東京・日本武道館で男女各5階級が行われ、県勢は男子66キロ級決勝で西願寺哲平(埼玉栄)が片山航希(愛知・大成)に優勢勝ちし、初優勝した。

 女子48キロ級は溝口愛歌(埼玉栄)が準決勝で安部風花(東京・国士舘)に敗れ、決勝進出を逃した。男子81キロ級の杢優蔵(大宮工)、女子57キロ級の角田奈々(埼玉栄)はベスト8に入った。

 20日は男女の団体が行われる。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored