2017年4月21日(金)

女優・土屋太鳳さん、西武鉄道CMで秩父PR 林家たい平さんも登場

土屋太鳳さんが出演するテレビCMの一場面(西武鉄道提供)

 西武鉄道(本社・所沢市)は17日、3代目のイメージキャラクターで女優の土屋太鳳さん(22)を起用したテレビCM「ちちんぶいぶい2017年春夏編」の放送を開始した。同鉄道は13年から、テレビCMを通じて秩父地域の魅力を発信しており、その時期に旬のタレントをイメージキャラクターに起用している。

 今回のストーリーは「ちちんぶいぶい秩父 ココロによく効くおまじない。」と題して、秩父の澄んだ空気や風光明媚(めいび)な自然に触れ、心が癒やされる様子を表現。

 土屋さんは3人の女子旅で、春夏の観光地としてお薦めの長瀞周辺や秩父神社、名物の豚ホルモン店などを巡る。秩父を満喫後、24日にオープンする「西武秩父駅前温泉 祭の湯」で疲れを取って、特急レッドアロー号で都心に帰る。

 土屋さんたちの後ろには、同市出身で落語家の林家たい平さん(52)が3人を見守る。

 オリジナルCMソングは秩父への近さを表現し、口ずさみたくなるような快活で楽しげな曲調に仕上げた。かわいらしいダンスは東京都久留米市出身のパパイヤ鈴木さん(50)が振り付けしている。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored