2017年5月19日(金)

NHK全国放送決定、埼玉発地域ドラマ 報告受け知事も「出たい」

上田清司知事(右)にドラマ制作決定の報告をした松岡健三NHKさいたま放送局長=18日午後、知事室

 NHKさいたま放送局は、「埼玉発地域ドラマ」を制作し、2018年1〜3月に全国放送することを決定した。松岡健三局長が18日、県庁に上田清司知事を訪れ、報告を行った。

 ドラマはBSプレミアムで全国放送予定。放送時間は59分で、1話完結。県内に立地するベッドタウンを舞台に、歴史や暮らしへのこだわりを盛り込んだ心温まる物語を目指すという。出演者や脚本家、撮影する地域などは未定で、決まり次第順次発表する。

 同局では、県民が広くドラマに関われるよう、プロモーション展開やエキストラ募集を視野に入れて制作を進める。またFMラジオでの特集など、連動企画も準備している。

 松岡局長は「埼玉は、じわじわ染み込んでくるような良さがある。何が魅力の核心なのか掘り当てて、県民と全国の皆さんに伝えたい」とPR。上田知事は「すごい企画ですね。ぜひ私も通行人役で出してほしい」と笑顔で話した。

 地域発ドラマシリーズは、その地域ならではの物語を描き、魅力を伝える目的で、地元住民などの協力を得て毎年数本を放送している。これまでに27都道府県で実施していて、埼玉では初めてとなる。

購読申し込み 携帯サイト