2017年5月19日(金)

JR埼京線で人身事故 飛び込んだ男性、快速にはねられ死亡/戸田

 19日午後1時25分ごろ、戸田市新曽のJR埼京線戸田駅構内で、男性が川越発新木場行き上り快速列車(10両編成)にはねられ死亡した。

 蕨署によると、男性がホーム上から線路に飛び込むのを列車の運転士が見つけブレーキをかけたが、間に合わなかったという。乗員乗客にけがはなかった。

 事故により、同線は約1時間35分間にわたって運転を見合わせ、上下線23本が運休、乗客約9200人に影響が出た。男性は60〜80代とみられ、同署で男性の身元を調べるとともに、自殺と事故の両面で調べている。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored