2017年7月17日(月)

埼玉西武と“友達”の三芳町、赤ユニ着た職員がチケットをプレゼント

18日から三芳町の庁舎内で町職員が着用する埼玉西武ライオンズの特別仕様ユニホーム(同町提供)

 プロ野球の埼玉西武ライオンズが21日から8月17日まで、本拠地のメットライフドーム(所沢市)で赤いユニホームをファンにプレゼントし、応援してもらう企画を開催するのに合わせて、三芳町は18日から8月17日までの1カ月間、庁舎内で町職員がチームの特別仕様ユニホームを着用して市民応接するなどのコラボレーション企画を実施する。

 同町は2016年1月、埼玉西武と相互協力するフレンドリーシティ協定を締結しており、今回のコラボ企画は同協定事業の一環。

 期間中は、町職員が特別仕様ユニホームを着用。町への転入者と婚姻届の提出者を対象に、試合の観戦チケットをプレゼントしたり、埼玉西武のマスコットキャラクターが描かれた婚姻届をホームページにアップするなどして、同球団をPRする。

 町は「町内には根強いライオンズファンがおり、純粋に応援する企画です。オリジナルの婚姻届は珍しく、ファンの期待にも応えられると思う」と話している。

 問い合わせは、同町秘書広報室(電話049・274・1105)へ。

購読申し込み 携帯サイト