2017年9月13日(水)

同僚を妊娠させた…次男装う電話、信じた女性が男にカード手渡す その後、次男に連絡して発覚/さいたま

 大宮東署は12日、さいたま市見沼区の無職女性(87)が手渡し詐欺でキャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、11日午前10時ごろから数回、女性方に次男をかたる男から「会社の同僚を妊娠させてしまい300万円が必要だ」「友人にキャッシュカードを渡して。暗証番号も教えて」などと電話があった。信じた女性は同日午後1時ごろ、自宅を訪れた次男の友人を装う男にキャッシュカード2枚を手渡した。その後に女性が東京都内在住の次男(57)に連絡をして詐欺に気付き、女性と同居する長男(60)が110番した。

 自宅に来た男は30歳ぐらい。身長約170センチで太めの体格。上下に黒っぽいスーツを着て黒のビジネスバッグを持っていた。

購読申し込み 携帯サイト