2018年6月3日(日)

見頃のハナショウブに「気持ち安らぐ」 富士見・山崎公園、多彩な色の花弁が園内彩る

見頃を迎えたハナショウブ=5月31日午後、富士見市の山崎公園

 富士見市水子の山崎公園で、初夏に咲く花として親しまれているハナショウブが見頃を迎えている。

 「せせらぎ菖蒲園」の愛称でも市民に親しまれ、例年6月中旬に見頃を迎えるが、今年は初夏の陽気が続き2週間ほど早まった。紫や白、黄の花弁が園内を彩り、シャッターを切る写真愛好者や県内外からの見物客でにぎわっている。

 所沢市から訪れた鈴木ひで子さん(96)は「初めて来たけど、色が多彩で素晴らしい。見ているだけで気持ちが安らぐ」とほほ笑んだ。

 問い合わせは、富士見市まちづくり推進課(電話049・251・2711)へ。

購読申し込み 携帯サイト