2017年7月22日(土)

<埼玉大会>川越工、28年ぶりベスト8 川越東に7―3逆転勝ち

川越東―川越工 8回裏川越工無死満塁、植村の左前打で同点の生還を果たした鈴木(右から2人目)と小林(同3人目)がガッツポーズ。左は川越東のエース苅部=上尾市民

 川越工は0―2の八回無死満塁、植村の2点適時打で同点とし、菊政の適時打で勝ち越し。一挙7得点で逆転した。川越東は先発苅部が終盤に捕まった。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored