2017年8月20日(日)

<甲子園>花咲徳栄、初のベスト4 盛岡大付に10−1、決勝進出懸け22日東海大菅生戦

盛岡大付―花咲徳栄 9回表花咲徳栄1死一塁、須永の適時打で生還した野村を迎える高井(中央)がガッツポーズ=20日、兵庫県西宮市の甲子園球場

 第99回全国高校野球選手権大会第12日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合を行い、第4試合に登場した埼玉代表の花咲徳栄は盛岡大付(岩手)に10―1で圧勝し、春夏通じて初のベスト4進出を決めた。県勢の4強入りは1993年の75回大会で準優勝した春日部共栄以来、24年ぶり。一日の休養日を挟み、花咲徳栄は22日、決勝進出を懸け東海大菅生(西東京)と激突する(12時30分開始予定)。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored