2017年8月21日(月)

<甲子園>花咲徳栄3番・西川、東海大菅生イメージし低めの対応確認「膝使って運ぶ」 22日に準決勝

 3番西川が柵越え4本を放つなど鋭いスイングで快音を響かせた。岩井監督がトス役を務めた打撃練習では内角球や低めの対応を確認。「しっかりと見極め、膝を使って運べるように」と東海大菅生投手陣との対戦をイメージしていた。

購読申し込み 携帯サイト