2017年8月22日(火)

<甲子園>プロ注目の花咲徳栄3番・西川、苦しみながらもチャンス創出 23日広陵との決勝へ意気込み

11回表花咲徳栄1死、西川が右前打を放つ。投手山内

 打撃はプロからも注目される花咲徳栄の3番西川。この日は東海大菅生投手陣の厳しい内角攻めに遭って、2三振を喫した。「甲子園に来てインコースを攻められている感じがある。考えないといけない」と悔しそうに言った。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored