2017年8月23日(水)

<甲子園>創部36年花咲徳栄が凱旋へ 綱脇と清水の二枚看板、見事な打線で県勢初の深紅の大優勝旗つかむ

広陵―花咲徳栄 県勢初の優勝を果たし、エース清水のもとに駆け寄る花咲徳栄ナイン=23日午後4時40分ごろ、兵庫県西宮市の甲子園球場

 第99回全国高校野球選手権大会最終日は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、埼玉代表としては24年ぶり3度目の決勝に進出した花咲徳栄は広陵(広島)を14―4で下し、初の優勝を飾った。99回の歴史を数える同大会で県勢の深紅の大優勝旗獲得は史上初の快挙。上田清司知事は同日、同校に彩の国功労賞を贈る方針を示した。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored