2017年9月13日(水)

<秋季大会>北部の熊谷工21年ぶり県大会へ 滑川総合は乱打戦制す 14日の組み合わせは

E組代表決定戦 熊谷商―滑川総合 8回表滑川総合1死二、三塁、鈴木が左翼線へ2点二塁打を放つ。捕手篠崎

 (秋季高校野球地区大会 13日・上尾市民ほか)

 4地区で行い、北部の滑川総合が熊谷商を11―10で下し、県大会への切符を獲得。両軍合わせて32安打が飛び出した打ち合いを制した。熊谷工は東農大三に12―2と五回コールド勝ちで21年ぶりの県大会進出を決めた。上尾は寄居城北に13―3で六回コールド勝ちした。

 県勢史上初の夏の全国制覇を成し遂げた東部の花咲徳栄は草加西を9―2の七回コールドで下した。南部の朝霞は大宮南に5―4で延長十回サヨナラ勝ちを収めた。

■14日の試合

「東部」
【越谷市民】
▽D組代表決定戦
不動岡―八潮南(10時)
▽E組代表決定戦
春日部東―越谷西(12時30分)

【岩槻川通】
▽H組代表決定戦
白岡―久喜北陽(10時)
▽I組代表決定戦
越ケ谷―越谷北(12時30分)
「北部」

【上尾市民】
▽G組代表決定戦
上尾南―桶川西(10時)
▽H組代表決定戦
早大本庄―熊谷西(12時30分)

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored