2015年1月29日(木)

福島県知事が上田知事訪問 継続的な支援を依頼

上田清司知事と懇談する福島県の内堀雅雄知事(左)=28日、知事室

 昨年10月の福島県知事選で初当選した内堀雅雄知事が28日、県庁などを訪れ、上田清司知事らと懇談した。

 内堀知事は埼玉県が福島県の応援キャンペーンを展開していることについて触れ、「上田知事が先頭に立って、さまざまな温かい支援をしていただき、励みになる」と感謝の思いを伝えた。

 上田知事が全国知事会の東日本大震災復興協力本部長を務めていることから、被災地の内堀知事が就任あいさつを兼ねて訪問した。

 内堀知事は双葉町の住民が旧県立騎西高校(加須市)に避難していたころを振り返り、「埼玉県には当時からきめ細かい対応をしていただいた。現在も埼玉県内に5千人以上が避難しており、可能な限りのサポートをお願いしたい」と求めた。

 埼玉県は本年度、県職員15人を福島県に派遣。県のイベントなどを通じ、福島県産品の購入や同県への旅行を呼び掛けている。上田知事は「修学旅行も回復するように働き掛けていく」と話した。

購読申し込み 携帯サイト